EnCube(インキューブ)が教えるのは●●な発音

EnCube(インキューブ)が教えるのは●●な発音

EnCube(インキューブ)の体験談を話したら、絶対にこれは言わないといけないものがあります。

それこそが『リアルな発音』です。

『リアルな発音』で最短距離で発音を身につける

『リアルな発音』は文字通り、ネイティブが使っている本当の発音です。

例えば…

・英文(日本語訳)「Do you eat out a lot?(よく外食するんですか)」

⇒私たちの発音「ドゥー ユー イート アウト ア ロット?」

⇒リアルな発音「ドゥユー イーラウララッ?」

試しにネイティブに会う機会があったら、下の発音で質問してみてください。ちゃんと「Yes」か「No」で返してくれますよ。

というわけで見てわかるとおり、ネイティブはアルファベット通りに発音していません。

「eat out」がくっついてら行の音が入るような「Linking(リンキング)」という音の変化や、「lot」の「ト」を言わない「Reduction(リダクション)」という音消しをしています。

これを理解していると、「早くて聞き取れなかったネイティブの言葉がわかる!」「今まで伝わらなかったのにちゃんと答えてくれる!」ようになります。

考えてみれば実際に使っている発音ですから、当たり前と言えば当たり前なんですよね。むしろどうしてこれを今まで教えてくれなかったんだろうと不思議なくらいです

『リアルな発音』の記号で手早く話せる

またEnCube(インキューブ)では、このリアルな発音に慣れていくために『リアルな発音』の記号が使われています。

何もない状態よりも、「dyu iiRAwRala’?」という記号が一緒にあると「ドゥユー イーラウララッ?」も覚えやすいですよね。日本人が記号通りに言葉を発する習性があるからだと思います。

『リアルな発音』と記号。

このふたつのオリジナルメソッドがあるからこそ、たった一ヶ月のレッスンでも英会話のスキルが上がっている実感があるのです。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPを見る トップページを見る